本文へスキップ

モルゲンロートは環境製品を専門とする販売店です。幅広いラインナップの微生物(各種環境用バクテリア)応用製品で皆様とご一緒に環境対策に取り組みます。海老名商工会議所会員

TEL. 046-280-5601

〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原393-6

話題51環境の話題

電気自動車

 電気自動車というと、「あるみたいだけど」程度の認識ではないでしょうか。排ガスはゼロではあるものの、値段は高いし充電が手間というのが難点。
 そこで、というのか神奈川県では普及の為に取得税を9割カット。ネックになる充電についても充電器を細かく配置する計画という記事が新聞に出ていました。
 まず安く買うことができるというのが第一です。ところがガソリンスタンドならぬ“電気スタンド”というものがない。その設置について駐車場を持つ事業者などに働きかけるということですが、動いてくれるのかどうか。利用台数が見込まれれば設置する意味もありますが、「卵が先か・・・」の話になりそうです。
 もう一つ、急速充電器なら買い物の間に結構充電できるのですが、どうも「プラグをさして」というのが主婦にはウケ難い様に思います。ショッピングセンターなどは是非とも非接触型で行ってもらいたいところです。サービスマンが代行する形なら、雇用も生まれますが。
 また料金の徴収もETCを活用すれば面倒もありませんし、ETCと言えば、電気自動車で有料道路を利用する時にも値下げなどのサービスを検討しているとのことです。またポイントや電気設備で新しいビジネスチャンスも生まれるかもしれません。
 ビジネスの発展について県が方向性を考えるのかどうか判りません。とにかく自治体を集めたフォーラムまでは行った様です。しかし公共物ではなく、私有物のことをどうこうするわけですから、構想を作って投げかける従来のやり方ではなく、民間を交えた研究会を持つべきでしょう。
 実は地元の市でも小型電気自動車を何軒かで使ってもらって検証を行ったことがあります。成果の方は大々的に宣伝していませんが、自動車メーカーから自宅用充電器などをそっくり出してもらって、かなり細かく検証したはずです。当地は県央の市街地ですが、こういった積み上げを山間部や沿岸部で再度やらないといけないでしょう。
08/4/22

一覧へ戻る 

ナビゲーシ