本文へスキップ

モルゲンロートは環境製品を専門とする販売店です。幅広いラインナップの微生物(各種環境用バクテリア)応用製品で皆様とご一緒に環境対策に取り組みます。海老名商工会議所会員

TEL. 046-280-5601

〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原393-6

話題4環境の話題

バイオ産業国家プロジェクト2題

 生分解性プラスチック
 これまでにも土に返るプラスチックは作られてきましたが、本腰を入れて生産・利用される時代が来たようです。全くの植物由来なら燃やしてもダイオキシンを出さず、原料に石油を使わないことで石油資源の温存も図れるわけです。
 これまではトウモロコシを原料とするものが多かった様ですが、国産で大量に入手できる原料ということで「古米」が注目されています。農林水産省はその研究開発と工場建設に補助金を出すとのことです。
 土中に埋めて処理するといってもそのままでは時間がある程度必要なので、対応するバクテリアを併用すれば速く分解でき、ゴミ減量化も重要項目となるでしょう。

 家庭用自家発電
 個人宅向けのソーラー発電は、まだ多くありませんがテレビCMも流れていて普及に向けてのムード作りも進んでいます。価格の高い印象が強いですが、住宅メーカーの”セール”ではソーラー発電付きで1棟700万円を切るものも見られます。しかしソーラー発電は所々に見られるようになりましたが、その他の、例えば風力発電などはあまり見かけることも無く、まだ馴染みも薄い状態です。
 そんな中、環境省は家庭用小型燃料電池や風力発電などの設置に補助金を出す方針を決めたとのことです。環境省としては京都議定書の温室効果ガス削減に対応する為に、温室効果ガスを出さない発電施設を増やしたい様です。地区毎、家庭毎の発電を普及させた方が電力不足による大規模停電の危機を減らせるはずですし、電柱を減らして道路をスッキリさせることもできるというメリットもあるのではないでしょうか。

03/8/21
戻る 

ナビゲーシ